昨年意見した「西武園ゆうえんちプール」のセクハラ広告が、今年はやや改善。「よみうりランドプール」の広告は優秀


【2017西武園ゆうえんちプールの広告】

昨年、男女共用スペースである電車の社内吊りに、不適切なセクハラ広告が掲示されたことにつき、私は西武鉄道のご意見フォームを通じて質問を送ったのですが、残念ながらその際はご回答をいただけませんでした。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

車内吊りセクハラ広告につき西武線に質問してみました(2017)

 

【2018西武園ゆうえんちプールの広告】

しかし今年は、「やや」改善傾向にあるようです。私の昨年の意見が反映された結果か否かは不明ですが、少なくとも露出は減り、「やや」女性乗客の嫌悪感情を意識した作りに改善されたようです。制作段階から、電車内掲示を視野にいれたデザインにしたのかもしれません。それでも厳しく見れば、「車内吊りにふさわしいものとして太鼓判は押せない」というのが私の感想です。

知人協力の元、情報収集したところ、現在、3パターンのポスターが確認できました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1・昼バージョン 普通のキャッチコピー付き(車内吊り掲示)

2・昼バージョン 意味不明なキャッチコピー付き(駅構内・車内吊り掲示)

文言が気になります。あえて2パターンの文言があるということからも、その真意についてお尋ねしてみたいと思います。

 

3・夜バージョン 普通のキャッチコピー付き(駅構内・車内吊り掲示)

 

【2018よみうりランドプール広告は優秀】

一方、今年のよみうりランドのプール広告は、大変好感が持てます。

「ほら、本気でやればできるんですよ! 女性のセクシャルを利用・消費しなければ広告が作れないというのであれば、こちらをお手本になさってみてはいかがでしょうか」
と、西武園ゆうえんち様には申し上げたいところです。

下記の画像は車内吊りではなく、京王線某駅、構内のホームに掲示されていたものです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いかがでしょうか。違いは一目瞭然です。

「プール」といえば、女性の肌露出を前面に押し出すことしか頭にない、ポルノ脳の「女性性消費」でもなく、「インスタ女子枠」狙いで作っておけばいいだろう……という、「女子枠押しつけ」の、浅くて安直な「オヤジ視点」でもない。男女ともに不快感を与えることのない、お子様に見せても安心な、爽やかでコミカルな作りをなさっているのが見て取れます。

同じ「プール広告」にしましても、企業の男女平等参画に対する姿勢が、些細なところから滲み出るように感じます。

 

企業広告に関しては、女性蔑視のセクハラ広告があまりに多いため、つい悪い作品にばかりにスポットがあたりがちですが、このように全ユーザーに配慮した、楽しい広告も取り上げて、賛同し、その企業姿勢を応援していきたいものです。