あなたの周りに潜むマイルドストーカーPART1 ~溝口さんの底知れぬポテンシャル


私の知る限り、溝口さんほど「エキセントリックな人々」から好かれる女性はいない。

溝口さんは、一見ごく普通の女性だ。中肉中背で、容姿もファッションも髪色も派手なところはない。医療系会社の事務職を毎日黙々と実直にこなしている、どこにでもいる堅実な会社員だ。

しかし彼女は、「少し変わった人」を引きつける素養というか、うちに秘めたる吸引力がものすごいのだ。

 

それはひとえに、溝口さんの本質的な「おもしろさ」にあるのだと思う。

ひとたび溝口さんのふところに入り込み、親しく会話を交わすとそれがわかる。彼女のエッジの効いた感性に「ウッ……」と、ハートを射貫かれることしばしば。この地味な人の、どこにこんな破壊力のあるギャグが潜んでいるのだろうと、顔文字のポカーンのように、本当に、ポカーンとさせられるのだ。

 

何の気なしにぼそっと話す内容の、その言葉選びや視点が秀逸で、クセになるおもしろさだ。饒舌なタイプではないのに、わずかな会話だけで、ただものではない感性に気づかされる。

いや、表面的な付き合いにとどまる一般の人々は、溝口さんのポテンシャルに気づいていないのかもしれない。溝口さんの面白さは、むかしから彼女を知る人や、ふところに飛び込んで親しくなった人、あるいは独特の嗅覚をもつ人にのみ認知されている。

 

彼女の独特の持ち味をどう例えたらよいのか。
長年思案してきたのだが、最近ようやく、よい答えに行き着いた。

「女版・タモリさん」だ。
わかるだろうか。あの感じである。

タモリさんも、外見的にはわりと地味で普通だ。しかし淡々とした話し口調のなかに、鋭い観察眼やニヒルな切り口が満載で、ふところが深く、そしてエキセントリックキャパシティーが広い。その器の大きさとおもしろさが、昔も今も、サブカル寄りのアーティストや知識人を惹きつけてやまない。

 

タモリさんがそうであるように、溝口さんの垂れ流すオーラは、他人の中のエキセントリックな血をざわつかせる。
普通人である私ですら、溝口さんを前にすると、自分のなかのサブカルの血がザワザワと騒ぎ出していることに気づき、「こ、こらっ、静まれ!」と、自らの体液を叱咤してしまうのだから。

一体、彼女の何かどう、「彼ら」の嗅覚を刺激するのだろうか。

おそらく「エキセントリックな人々」は、常人とは異なる高感度のアンテナを持っているからして、溝口さんと親しくならずとも、溝口さんの「おもしろさ」を匂いで敏感に嗅ぎ当てるのだ。彼女のエキセントリックキャパが広いことを本能で感知し、「この人になら自分が受け入れられる」と期待して、吸い寄せられてくるのではなかろうか。

 

しかし溝口さん本人は、自分が「エキセントリックキャッチャー」だという自覚はない。多くの「エキセントリックな人々」の心をざわつかせ、彼らを魅了しながらも、至って普通に生きているし、彼女自身は、穏やかに普通に生きていきたいと願っている。

しかし本人の意思とはうらはらに、溝口さんラヴァーはつぎつぎと現れ、その面白エピソードは積み重ねられていくのだ。

 

ちなみに溝口さんの容貌は、ロシアのプーチン大統領に似ている。

私がテレビでプーチン大統領を見るたびに、どこか後ろ髪を引かれそわそわしてしまうのは、プーチン大統領が私の好きなペルシャヒョウを手なずけていたからでもなく、返還交渉再開というニュースの直後に北方領土に最新ミサイルを配備したからでもなく、「パラダイスペーパー」で、トランプ政権の重要閣僚とプーチン大統領に直結する人物らのビジネス上のつながりが明らかになったからでもなく、彼が溝口さんに似ているからかもしれない。

口だけゆがめるようなシニカルな笑い方も、ちょっと似ている。

「プーチン大統領似女子・タモリ風味」
これが溝口さんだ。

 

本書は溝口さんの魅力にノックアウトされた年配女性が、溝口さんにつきまとい、珍騒動をくりひろげたマイノリティレポートである。
PART2につづく

 

.。*゚+.*.。+..。*゚.。*゚+.*.。+..。*゚+.。*゚+.*.。+..。*゚+.。*゚+.*.。+..。*゚+

「あなたの周りに潜む善玉サイコパス」有馬珠子著:(Kindle版)↓ ↓ ↓

あなたの周りに潜む善玉サイコパス: 共感力の個人差

「あなたの周りに潜む東電OL予備軍」有馬珠子著:(Kindle版)↓ ↓ ↓

あなたの周りに潜む東電OL予備軍: 本書は現代女性に捧げる蜘蛛の糸である

「目から鱗がポロポロ落ちるセクハラの話~これが意識の最前線!」有馬珠子著:(Kindle版)↓ ↓ ↓

目から鱗がポロポロ落ちるセクハラの話: これが意識の最前線!

 

 

(悩んだら、ココに相談 ↓ )
「働く人のセーフティネット」は、セクハラ、パワハラ、過重労働、サービス残業などの解決を手助けする、無料労働相談会を実施しています。